2021-08-19

気を付けなければならないにおい

気を付けなければならないにおい

注意してほしいにおい

デリヘルやその他の風俗で遊ぶ際に気を付けて欲しいのがにおいです。自分では気づかないかもしれないけれど、他人は気づきます。そして女性という生き物は、特ににおいに敏感です。マナーとして気をつけないと、女の子から嫌われてしまうかもしれません。

特に30代以上になるとにおいを気にした方がいいでしょう。いくら容姿が優れていても、においがキツいとそれだけで印象が下がってしまいます。

以下に注意して欲しいにおいについて記載しましたので、是非参考にしてください。

口臭

タバコ

まずはにおいと言ったらあげられるのはタバコが多いでしょう。女の子が喫煙者の場合なら大丈夫かもしれません。しかし喫煙者でもタバコのにおいは気になると言う人はいます。そして直前に吸っていなかったとしても、髪や服についていたり口の中に残っている人もいます。

体内から出る口臭

唾液の分泌量が少なくなると臭くなりますし、虫歯・歯周病・ぐらつく歯などがあるとにおいの原因にもなります。また舌が白くなる現象「白苔」が白く分厚くなっていくにつれて、口臭が発生しやすくなります。朝起きた時に一回、舌ブラシでケアをしましょう。

また体調が悪くても口臭となりうる原因となります。口臭の大きな原因は歯周病をピロリ菌の感染です。ピロリ菌とは現在十二指腸潰瘍の9割、胃潰瘍の7割はピロリ菌が原因と考えられています。

もし歯周病がなくてもにおう場合はピロリ菌の検査に行きましょう。

体臭

汗臭さ

夏だと特に気になるのが汗臭さ。暑いと汗もでやすくなるのでツンとしたにおいが漂うのは無理もないこと。シャワーのある風俗なら防げるが、ピンサロなどでは小さい消臭スプレーなどを持ち歩くのもいいでしょう。

ワキガ

ワキガとは一般的に言ってワキから不快なにおいがしてくることです。医学的に言うと腋臭症といわれます。においの原因はアポクリン腺から分泌される汗が酸化したものとされていて、発汗することによりにおいが強くなるために、夏場の暑い時に目立つでしょう。

デオドラントスプレーや塗るタイプのクリームなどもありますが、手術をするという手もあります。しかしそれぞれメリットデメリットがあります。前者は軽度の場合にしか効かないこと。後者は術後からワキがつっぱるようになったり、傷が残ったりします。

自分でしっかりと調べて、どういう対策をとるのが良いか考えましょう。